CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
'Camping' - Clippe for Japan
'Camping'というClippeのビデオが出来上がって2週間ほど
経った頃、東日本大震災が起きました。イタリアIpac社は、
Clippe for Japanを日本のために準備しました。2011年4月
ミラノサローネからClippeは、募金を集める象徴的な役割を
果たします。およそ3ヶ月の間に、チャリティイベントが幾つ
も催されました。集められた30.000ユーロに達するほどの
募金は、福島県、宮城県、陸前高田市の三自治体と支援団体
の有志に送られたのです。ミラノを中心とした日本人有志は
30人超、共鳴したイタリア人は数百人にのぼります。
| - | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
Merci to Merci, Paris
パリMerciは2010以来Clippeを販売している。2階の文具コーナーあたり
merci1
同店ディレクター、JeanLuc氏とトミタ。Clippeを一店舗で2年間に2万
5千本売ったと豪語してくれた。日本全国売り上げの半分を1店舗でって
すごい!メルシーにメルシー僕々!!
merci2
4月ミラノ·トルトーナでミニメルシ、6月パリでエッフェル塔イベントとのこと
www.merci-merci.com
| - | 07:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
Out of the Box!
Loreto di Rienzoとのプロジェクト:ノアの方舟を下敷きに2011年2月、
311の一ヶ月前に開催されたBond-In Diversityが掲載されている。
以下テキスト和訳:

''Bond-In Diversity 多様性をくっつける''
2011/ミラノ、イタリア
富田一彦
クライアント: ディロアンスタジオ·ミラノ
ミラノ見本市会場のメイン展示スペース280屬2日簡、ハイタッチから
ハイテクまであるファッションウィークの幅広い展示の中、トミタが選
んだのは、飽くなき消費主義の結果、危機に直面した地球のメタファー
としてのノアの方舟。未来服はすべて、絶滅危惧種のシルエットにカット
されたフラットハンガーに掛けられ、軽さと存在のはかなさを伝えるため
に天井から吊り下げられた。曲げた鉄パイプのフレームに張ってあるスク
リーン状の方舟の船体と怒濤の海は、仕切りなど壁面に揃えて構成される。
極薄ファブリックなので、空気や光を透して、ビジターの移動によって
生まれる空気の渦に震え、プリントされたその素材感を際立たせる。
展覧会はその後、レオナルド·ダ·ヴィンチ国立科学技術博物館へ移動、
350屬梁臈玄┝爾1週間の予定。
ゲシュタルテン出版 -ドイツ
out of box1
out of box2

http://shop.gestalten.com/books/out-of-the-box.html
| - | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
A HAPPY NEW2013!
謹賀新2013年!
いつもは元気でしたたかなイタリアが、ユーロ危機に翻弄されています。
日本も縦横の荒波にざぶざぶ洗われ、生まれ変わりの好機を迎えている
昨近、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
    
旧年中、TOMITALIA展にご協力+ご高覧頂いた皆さま、誠に有難うござ
いました。トミタは巳族のトシオトコ、とぐろを巻かず張りきっています!
景気や世情は必ずしも良いとは云えないですが、その中にもいいコトは
必ずあるし、迷わずいいモノをつくり続けるべきと信じています。
    
まず今年を「忌明け元年」と位置づけましょう。311を経験したトミタデザ
インを含む日本全体が、原点に立ち返ること。何度でも戻り、本当の意味
で豊かなクニづくりに挑むことの、一助でありたいと心から願っています。
    
本年もどうぞ宜しくお願い致します。
tomitalia_card1
photo: M.Yamasaki
| - | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
MXBN2012
greeting2012natale
bg-fb
| - | 10:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/19PAGES | >>